独自のノウハウで広く社会に貢献する潤滑・給油装置

油機部について

当社は永年に渡る現場管理の技術をベースに、実情に即したシステムを次々に開発、大から小までトータルに技術対応できる我が国唯一の潤滑管理の専門メーカです。
潤滑管理のことならお気軽にお声を掛けてください。
当社の永年の積み重ねてきた数々の実績とノウハウできめ細やかなアドバイスが可能なばかりでなく、工場・機械・設備にご活用頂けば、一層の省エネ、低コスト、高機能化のお役に立てると確信しております。

  • 集中潤滑装置
  • 強制循環給油装置

集中潤滑装置とは

産業機械や装置の構造がますます高度化、複雑化するに伴い、潤滑管理もよりランクの高いものが求められています。
KWK集中潤滑装置はそうした高度な潤滑管理のニーズに応えて、多数の給油ポイントに、あらかじめ設定したグリース(またはオイル)を集中的に自動給油する装置です。
人手をかけずに、必要なグリース(オイル)を必要な箇所に供給できるため、給油作業の合理化、省力化を実現します。
潤滑管理をラクにする上、ランニングコストの低減を果たします。

集中潤滑装置一覧

強制循環給油装置 7シリーズ286ユニットを標準化

産業機械や装置の構造がますます高度化、複雑化するに伴い、潤滑管理もよりランクの高いものが求められています。
KWK集中潤滑装置はそうした高度な潤滑管理のニーズに応えて、多数の給油ポイントに、あらかじめ設定したグリース(またはオイル)を集中的に自動給油する装置です。
人手をかけずに、必要なグリース(オイル)を必要な箇所に供給できるため、給油作業の合理化、省力化を実現します。
潤滑管理をラクにする上、ランニングコストの低減を果たします。

標準品をご採用ください

  • 性能の優秀性
    合理的なシステム生産で、
    高品質、高信頼性が保証されます。
  • 納期の短縮
    弊社のノウハウで、迅速処置、
    迅速顧客対応ができます。
  • コスト低減
    VEが徹底された標準品ですから、
    オーダーメードのものより安価になります。

型式 ユニット形式 特徴 用途 PDF
ファイル
K1 台板ユニット 台板ユニット形でオイルタンクを持たない機器構成です。小形・高荷重減速機、工作機械などで給油対象機械にオイルタンクを内蔵している場合のユニットです。供給油はオイルポンプより、フィルターを経て、オイルクーラーにて冷却され、温度コントロールされて各給油箇所に供給されます。 小形減速機・工作機械索道用駆動機など一般産業機械 212k
K2 ユニット方式 オイルタンクを持った機器構成ですが、オイルクーラーを備えていませんので、発生熱量の少ない機械装置類に効果的に給油できローコストです。 小形減速機・工作機械・塑性加工機械・乾燥機 190k
K3 ユニット方式 オイルポンプは1台のみですが、構成機能をすべて整えた装置です。多用途にローコストでご利用いただけます。オイルタンク容量は約10倍、15倍の2つのタイプがあります。 小形減速機・工作機械・鉱山用機械・コンプレッサー・塑性加工機械 201k
K4A ユニット方式 最も使用範囲の広いオイルタンク容量2000リットルまでの標準機能形(オイルポンプ2台、フィルター、オイルクーラー)で全ての機器はオイルタンク上にコンパクトに組み込みメンテナンスを考えた合理的な配置となっております。オイルタンク容量は約10倍、20倍、30倍の3タイプがあります。 大型送排風機・鉄鋼金属加工機械・中形減速機・塑性加工機械・繊維用機械 425k
K4B ユニット方式 最も使用範囲の広いオイルタンク容量3000リットルから5000リットルまでの標準機能形(オイルポンプ2台、フィルター、オイルクーラー)で全ての機器はオイルタンク上にコンパクトに組み込み、フロートサクション機能を備えています。
オイルタンク容量は約10倍、20倍、30倍の3タイプがあります。
大型送排風機・鉄鋼金属加工機械・中形減速機・塑性加工機械・繊維用機械 390k
K4C セラー方式 最も使用範囲の広いオイルタンク容量6000リットル以上の標準機能形(オイルポンプ2台、フィルター、オイルクーラー)でメンテナンスを考えたオイルセラー形(架台上に合理的に機器類を配置する方式)を採用しております。
オイルタンク容量は約10倍、20倍、30倍の3タイプがあります。
大型送排風機・鉄鋼金属加工機械・中形減速機・塑性加工機械・繊維用機械 388k
K5 セラー方式 オイルセラー形で、オイルポンプ、フィルター、オイルクーラー等構成機器を架台上に機能的に配置する方式です。
フィルターはオイルタンク容量25000リットルまでは手動とし、35000リットル以上は電動式となり、オイルクーラーの温調方式も変ります。
サクションはデープサクション、フロートサクション両方式を備えております。
大形減速機・大形抄紙機・大形鉱山・選鉱設備・熱処理・鉄鋼圧延プラント 302k
K6 セラー方式 完全自動形の機能をもつフル装備したデラックスタイプで、全自動のフィルターで逆洗処理も自動的に行います。また給油対象機械との各種インターロック機能の完備や、ワンマンコントロール、無人運転方式など、高度な技術要求にも十分対応できる特別機能タイプです。 大形鉄鋼圧延加工引抜きプラント・アルミ軽合金連続加工プラント・銅材加工生産プラント・金属表面連続処理加工プラント 214k
K7 ユニット方式
送風機用
送風機専用に構成された機種です。オイルクーラーで温度コントロールした後、フィルターで清浄化され給油されます。標準形には油加熱装置がなく、寒冷地での採用にはご相談下さい。 小・中型送風機専用 163k
K1~K7までの全ページ 2353k