油機部について

システムの概要 手動式エンドシステム 電動式ショートループシステム
電動式ループシステム 電動式エンドシステム デュアルライン分配弁
【潤滑装置】油機部TOP 集中潤滑装置デュアルラインシステム電動式エンドシステム
電動式エンドシステム
特 徴
・ループシステムに比べて、配管費が安価です。
・配管の末端圧力で給油完了を確認し、圧力調整弁(KCV-2)の信号で電磁切換弁を切換え、ポンプを停止させるシステムです。
・主管がポンプから出て、末端の圧力調整弁(KCV-2)で終る行き止まり式ですから、給油ポイントが一直線に長く配列されている場合や、広い範囲にわたり散在する用途に最適です。

動作説明
電気制御盤のタイマーにより、設定された運転間隔で自動的にポンプが運転します。
ポンプが起動すると潤滑剤は主管を通り各分配弁へ送られ、分配弁が順次作動し、給油がなされます。
すべての給油が完了すると、配管末端の圧力が上昇し、圧力調整弁(KCV-2)に設定された圧力に達するとポンプ吐出部に設けられた電磁切換弁を切換え、ポンプを停止します。
次の運転時には電磁切換弁は、圧力調整弁のライン選択信号により、前回と異なる主管に潤滑剤を圧送し前回同様に分配弁が随時作動して、すべての給油箇所へ供給します。
制御盤には運転状態に異常(過負荷・油漏れ・タンク空)が生じるとポンプを自動的に停止する完全なインターロック機能を備えています。
給油漏れなどの場合は、設定運転時間オーバーを示す「給脂延長」を示す異常の表示がなされます。

デュアルライン 電動式ループシステム システム回路図
デュアルライン電動エンドシステム回路図

給油ポンプ起動
主管Ⅰに圧送
分配弁による給油
最末端の分配弁給油完了
最末端圧力による圧力調整弁作動
電磁切換弁を切換えてポンプ停止
次回は主管Ⅱに圧送
構成機器
構   成
(1) ポンプ 電動ポンプ
(1a) 切換弁 電磁切換弁
(2) 分配弁 KW形
(3) 分配弁 KS形
(4) フィルター Y形ストレーナ
(5) 圧力調整弁 KCV-2
(6) 電気制御盤 KCP-E形
集中潤滑装置一覧へ




COPYRIGHT © KOWA CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.