油機部について

システムの概要 手動式エンドシステム 電動式ショートループシステム
電動式ループシステム 電動式エンドシステム デュアルライン分配弁
【潤滑装置】油機部TOP 集中潤滑装置デュアルラインシステム電動式ループシステム
電動式ループシステム
特 徴
・戻り圧力で切換弁を切換える方法ですから作動が確実で故障が少ない。
・圧力調整はポンプユニットでできるので、保守点検が容易です。
・二次側配線がポンプユニットに集約されているので電気配線費が安価です。
・主管がループ状に配設されているので給油ポイントが集約されている場合に最適です。

動作説明
電気制御タイマーにより、設定された運転間隔で自動的にポンプ①が運転されます。
ポンプが起動すると潤滑剤は主管を通り各分配弁へ送られ、分配弁が順次作動し、給油が進められて行きます。
すべての給油が完了すると、供給主管の圧力が上昇し、油圧切換弁(KRV)の設定圧になりますとその戻り圧力で切換弁を切換えると同時にポンプを停止します。
次の運転時には切換弁が切換わっているため、2本の主管の内前回と異なる主管に潤滑剤が圧送され前回同様に分配弁が逐時作動して、すべての給油箇所に供給します。
制御盤には運転状態に異常(過負荷、油漏れ、タンク空)が生じると、ポンプを自動的に停止する完全なインターロック機能を備えています。
給油漏れなどの場合は設定運転時間オーバーを示す「給脂延長」の異常表示がなされます。

デュアルライン電動ループシステム システム回路図
デュアルライン 電動ループシステム回路図

給油ポンプ起動
主管Ⅰに圧送
分配弁による給油
すべての分配弁給油完了
ループによる戻り圧により切換弁作動
ポンプ停止
次回は主管Ⅱに圧送
構成機器
構   成
(1) ポンプ 電動ポンプ
(1a) 切換弁 油圧切換弁
(2) 分配弁 KW形
(3) 分配弁 KS形
(4) フィルター Y形ストレーナ
(5) 電気制御盤 KCP-L形
集中潤滑装置一覧へ




COPYRIGHT © KOWA CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.