油機部について

システムの概要 手動式シングルライン方式 空圧駆動式シングルライン方式
電動式シングルライン方式 マルチゾーン方式(PDF) スプレー方式(PDF)
シングルライン分配弁
【潤滑装置】油機部TOP 集中潤滑装置シングルラインシステムシングルライン分配弁
シングルライン分配弁
シングルライン分配弁 動画アニメーション
シングルラインはポンプ~親分配弁~子分配弁へと各分配弁までの配管が1本で繋がっている事からシングルラインと呼ばれます。
また、ポンプから末端までの油路が各ピストンを経由して行く(ピストンが直列に並んでいる)ことから直列作動形又は進行作動形と呼ばれています。
シングルライン分配弁1 分配弁内のピストンはどれか1本(左図の場合は上のピストン)だけが動ける状態にあります。今後、上から順にピストン1、ピストン2、ピストン3と呼びます。
シングルライン分配弁2 ポンプから圧送されたグリースはピストン1を右に押しだし、ピストンの右側にあったグリースを吐出口1に送り出します。
このときピストンの左側にグリースが貯められます。ピストン1が右に動いたことによりピストン2の左側への油路が開きます。
シングルライン分配弁3 ピストン2が右に移動し、グリースを吐出口2に送り出し、ピストン3の左側への油路を開きます。
シングルライン分配弁4 ピストン3が右に移動し、グリースを吐出口3に送り出し、ピストン1の右への油路を開きます。
シングルライン分配弁5 ピストン1が左に移動し、グリースを吐出口4に送り出し、ピストン2の右への油路を開きます。
シングルライン分配弁6 ピストン2が左に移動し、グリースを吐出口5に送り出し、ピストン3の右への油路を開きます。
シングルライン分配弁7 ピストン3が左に移動し、グリースを吐出口6に送り出し、ピストン1の左への油路を開きます。これで分配弁は最初の状態に戻った事になり以後、グリースが送られてくる限り分配弁は上記の動作を繰り返します。ポンプの停止は分配弁の作動回数を数えるなどして計画量のグリースが給油されたことを確認して止めます。
集中潤滑装置一覧へ




COPYRIGHT © KOWA CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.