油機部について

システムの概要 手動式シングルライン方式 空圧駆動式シングルライン方式
電動式シングルライン方式 マルチゾーン方式(PDF) スプレー方式(PDF)
シングルライン分配弁
【潤滑装置】油機部TOP 集中潤滑装置シングルライン方式シングルラインシステムの概要
シングルラインシステムの概要

特徴

(1)1本配管でシンプルな給油が出来ます
給油ラインはすべて1本の配管で構成されますから、経済的でシンプルな給油管理が行えます。

(2)確実な給油が行えます
全ラインにわたって進行作動形給油管理が行なわれるため、1箇所が給油不能(閉鎖)になれば直ちに分かり、全箇所へ確実な給油が行えます。

(3)システム機器が完備されていて、いろいろな条件にも確実に対応できます
給油量の設定、自動化運転、給油トラブルのチェック等、ご要望に応じた付加機能にも完全に対応できます。

(4)構成機器の種類が豊富です
小・中規模の集中管理にも大規模な集中管理にも、きめ細かに対応できます。

(5)計画給油が確実に励行できます
給油量の大小や遠い個所への給油、近い個所への給油、または給油サイクルの調節など、運転計画にマッチした給油計画が正確、確実に実行できます。



進行作動形分配弁

シングルライン集中潤滑装置にはすべて進行作動形分配弁が採用されています。

進行作動形分配弁を使用せず、主管から分岐して各給油箇所に潤滑剤を供給する場合は、個々に必要とする給油圧力の差によって給油量、給油タイミングが変わってしまい安定供給できません。

進行作動形分配弁の各ピストンは給油回路的には主管の中に設けたのと同じ原理になっており、1つの給油ポイントに設定した一定量の潤滑剤を供給しない限り、次の給油ポイントへは給油できない構造になっています。

このため1カ所でも閉塞すると主管の圧力が上昇し、異常を知らせますから常に全ポイントへの確実給油が保証されるわけです。
シングルラインシステムの概要


主な用途

装置機器
化学装置、精密機械、印刷機械、繊維機械、包装機械、食品機械、ゴム加工機械

建設機械

ブルドーザ、クレーン、パワーシャベル、ウインチ、クラッシャ、ミキサー、シールドマシン、浚渫船

産業機械
工作機械、プレス、製鉄、圧延機、圧縮機、伝導機器、伸線機器

設備機器
鉱山機械、水門、ダム、掘削装置

搬送機器
立体倉庫搬送センター、移送施設




システム構成

ポンプ
手動式、電動式、エアー駆動式など、あらゆる給油ポンプが活用できます。

制御盤
運転、停止、給油個所でのトラブル管理やチェックなど、きめ細かな制御運転ができます。

センサー
系統中に詰り個所が発生した場合、このセンサーが作動し、警報などきめ細かなコントロール機能を発揮します。

サイクル指示棒
サイクル指示棒の往復運動により、末端での給油確認ができます。

詰り表示器
ブロックインジケータ、オートレリーフなどを使用し、詰った個所が表示できます。


親分配弁
ポンプからの潤滑剤を計量して、子分配弁に供給します。

子分配弁
親分配弁より送られた潤滑剤を各軸受に計量して分配、供給します。

配管
主管(ポンプ~親分配弁間)、枝管(親分配弁から子分配弁間)、給油管(分配弁~軸受間)より成りたっています。


シングルラインシステム構成




COPYRIGHT © KOWA CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.